HOME > 太陽ハウスの家づくり > 太陽ハウスの建物品質 > テクノストラクチャー工法
太陽ハウスの建物品質地震、台風、豪雪に負けないテクノストラクチャー パナソニック
地震に強いパナソニックのテクノストラクチャー。安心・快適な理想の住まいづくりのためにパナソニックの技術を結集し、開発された工法です。 一番の特長は木と鉄を組み合わせた新発想。それぞれのメリットを最大限に生かし、震度7にも耐える「強さ」を実現しました。
太陽ハウスはこの度、注文住宅部門でのテクノストラクチャーの取り扱いを開始いたしました。ご興味ある方は一度、ご相談ください。
今までにない、新発想。テクノストラクチャー工法は信頼できる住まいづくりのためにパナソニックが開発した新しい工法です。それは従来の木造の中にに鉄を加えた構造、通称テクノビームになっており、横からの力には鉄の強度で支え、縦からの力には木の強度で支えると言う高耐久性能を実現しました。その耐久性の素晴らしさは開発段階中に起きた阪神・淡路大震災でも無傷という結果を出しています。
ほぞ加工に代わる金具接合
テクノストラクチャーの強さはテクノビームだけではありません。従来の木材接合には「ほぞ加工」という切り抜いた凹部分に凸木造をはめこむ方法をとっています。そのため接合部は細くなり強度が下がってしまうのです。しかしテクノストラクチャーは木材の切り欠きをできるだけ減らし、素材の持つ力を最大限に引き出すため、ほぞ加工に代わり、金具接合仕様を採用しています。

太陽ハウスでテクノストラクチャーを使った注文住宅づくり、あなたもしてみませんか?
テクノストラクチャー。従来の木造住宅の弱点だった横向きの力に対応。木材と鉄を組み合わせで梁をしのぐ強度を実現。

基礎の品質について

自動躯体設計システムにより緻密な構造計算
住まいの本当の強さは、柱や梁など部材の強さだけでは実現できません。 地震や台風、ごうせつなど外部から加わる様々な力に対応できる住まい全体のバランスが何よりも大切なのです。
そこで、テクノストラクチャーでは388項目にも及ぶ構造計算チェックを一棟一棟全ての住宅で実施し、全ての項目がクリアされない限り再計算を行います。 そして設計完了〜引渡時に住まいの診断書と共にお客様へお届けします。
違いは一目瞭然。388もの構造計算基準をクリア。 フォームでのご相談はこちらからお進みください。